令和3年 東久邇宮文化褒賞

令和3年秋「東久邇宮文化褒賞授与式」は「授与式の中止・在宅受賞」と決定致しました。

 

理由)新型コロナ肺炎のさらなる広がりを受け、授与式会場またその移動における受賞者・関係者皆様の安全・安心が確保できないと判断しました。

在宅受賞として、賞の授与は行われます。

受賞者には、11月3日(佐川急便日付指定)に「賞状・徽章」をお届けいたします。

令和3年 東久邇宮文化褒賞授与の流れ

 ①受賞者推薦受付期間  9月15日 ※必着

  ※推薦書は、メールにてご請求ください。(役員・会員)

   (受賞評議委員会にて受賞者を決定)
 

 ②審議結果送付 9月下旬〜10月上旬に送付
   (申請者に随時通知)
 

 ③申込締切・受賞費用  ※受賞決定通知書に記載の期日まで

  ・受賞に際しては、賞状代・徽章代等としての基本経費が受賞

   費用として必要となります。
  ・払込用紙をお送りしますので、ご希望の方は郵便局よりお申

   込ください。

 

  ※賞状等の準備の都合上、申込期限後の申込については、お受

   けいたしかねます。 
 

 ④賞状・徽章等のお届け

   11月3日(佐川急便日付指定)に賞状・徽章等をお届けい

   たします。

 

令和3年東久邇宮文化褒賞 受賞案内パンフレット

パンフレット(表).jpg
JPEGファイル 6.9 MB
パンフレット(裏).jpg
JPEGファイル 3.4 MB

◯令和3年「東久邇宮文化褒賞」は「在宅受賞」となります。

 コロナ禍、各自治体や団体のイベント等が中止されるなど、深刻な状況

 が続いております。

 当会でも、皆様の安全・安心の確保を最優先とし、在宅受賞とさせてい

 ただきます。

 事務局では、状況が落ち着きましたら「受賞祝賀会」の開催を検討して

 おります。

 その際には、皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

 皆様もくれぐれもご自愛いただき、この難局を乗り越えて参りましょう。

 

                           (事務局一同)