○商品またはサービスに関するお問い合わせにつきまして


当各賞は、個人に与えられる賞であり、受賞者が実施するビジネスや商品・サービスに与えられる賞ではございません。また、それらを保証するものでもございません。

消費者の皆様におかれましては、あくまでも、本来のその商品価値、サービス価値、ビジネス価値をご考慮の上、自己責任において購買等のご判断をお願いいたします。
尚、本受賞を理由(なりすまし等)に執拗な営業、不本意に商品等の購入を強くすすめられた等、迷惑行為を受けた等ございましたら当会へご連絡いただきますようお願い申し上げます。(お名前を明記の上、正確性・記録性を保つ為にメールまたは手紙文章にてご連絡下さい)


 ◯YouTube・SNSやインターネット書き込み等に関しまして
インターネット上に掲載されている当会(当賞)への誹謗・中傷等各情報に関しましてのお問い合わせがございます。

当会の見解としまして、生前豊沢豊雄先生が会員の方から質問をされた時のお返事を掲載させていただきます。


「豊澤先生、◯◯◯が先生の考えは間違いで、うそだからだまされるなと言っています。本当ですか?」(会員さん)


「それなら、それで相手のいい分をしっかり聞きなさい。人や団体にはそれぞれの考え方や立場がある。だからその意味でその主張も正しいのだろう。しかし、最も大切なのは貴方にとっての真実とは何かということだ。色々な意見を聞いて見識を広め、自分にとってよいものだけを選択する事を心がけなさい。〜 

また、どのような賞も、その賞の価値は他人が決めるのではなく、受賞した本人が決めることだ。賞に対して自分が心から喜び感謝すれば、どのような賞であっても、貴方のこれからの人生をより豊かにしてくれることに間違いない」 

                         (豊澤先生談)

                        

情報に溢れる現代を生きる私達にとって、情報を受ける多くの恩恵とともに、どの情報を取捨選択するかの判断(苦悩)もまた存在するのも事実です。心ない誹謗中傷のために、多くの方が命を絶たれているという現実もあります。

私達(事務局)は、現会長のもと、東久邇宮盛厚殿下と豊澤豊雄先生の魂(思想哲学)を敬愛しており、両氏の想いを次の時代に引き継ぎたいと願い活動をさせていただいております。

当会の業務に関する全てのご意見に対しまして、素直な心で受け止め、善処すべきは善処し、謝ることあれば素直に謝りたいと考えます。

当会への批判、悪評等の情報提供をいただきご心配いただくことは大変ありがたく感謝いたします。しかし、まずは、上記のように豊澤先生の教えに従い、そのような情報も含めて、皆様一人一人にご判断を委ねお願いしたいと考えております。

 

     皆様のご健勝ご多幸を心より祈念しております。

                             事務局

 

◯会員様からの情報提供(2021年)

     あるYouTubeにおける当会の誤った情報について

 

明らかに誤った情報が数点見られますので、情報内容を精査の上、今後の対応を検討中です。尚、発信者の動画が証拠・根拠となりますので、特定、またそれらに類する発信者への連絡はお控えくださいますようお願いいたします。

 

→ 現在のところ特に進展はございません。

理由)あるYouTubeの内容に関して、当会についての言及が明らかに誤

   った情報となっております。正しい情報は少し調査すれば誰でも

   判断できる内容です。

   発信者の社会的評価、信用性を考慮すれば、そのような誤った情

   報が故意に発信されている可能性もあり、当方が正当性を主張す

   ることでその状況を利用される可能性があります。今後も会員様

   のご意見を伺いながら、引き続き対応を検討いたします。

 

 〜 SNSに少し疲れた方へ

         (当会に寄せられた会員様からのアドバイス)〜

私たちの生活の中でSNSやデジタル的な仮想社会がどんどん大きくなってきています。ですから、ちょっとした情報に喜んだり、怒り、悲しんだりと、私たちの心はすり減ってしまいます。

そんな時は、デジタル機器を少しだけ手放してください。

毎日の生活、仕事、食事、娯楽、睡眠をしっかりと味わってください。

身近な現実にいる本当に愛する人やペットそして自然と触れ合い、生きている実感を味わってください。

そして、デジタル機器同様に不幸の三大要素「自己憐憫」「責任転嫁」「依存心」を心から手放してみてください。

ストレス社会の中、自分を救ってくれるのは自分だけなのです。

 

      貴重なアドバイスをありがとうございます。